中国針灸「精誠堂(せいせいどう)」【千歳烏山 本院】東京都世田谷区南烏山5-9-2 【飯田橋針灸マッサージ治療院】東京都千代田区富士見2-2-3 ドーム飯田橋1F

精誠堂(せいせいどう)

お悩みの症状

生理不順・生理痛・PMS

月経は、初潮が12歳ごろに始まり40代後半ごろ閉経を迎えます。その周期はおよそ28日間隔で、ずれたとしてもその前後6日以内、初めの2~3日以降徐々に出血が減り5日前後で終わると言うのが平均的サイクルではないでしょうか? 個人差はありますが、この範囲から外れた場合が月経不順と考えられます。また、月経周期25日未満を頻発月経、39日~3ヶ月を希発月経と言います。この月経期間中に起こる痛みが月経痛(生理痛)ですが、生活に支障が出るほど辛かったり、腰痛・腹部膨満感・吐気・頭痛・疲労感・脱力感・食欲不振・イライラ・下痢・憂鬱を伴う場合は月経困難症かも知れません。
月経前3~10日にも精神的・身体的症状が出ることがあります。これをPMS(月経前症候群)と言い、主な症状として、イライラ・のぼせ・下腹部膨満感・下腹部痛・腰痛・頭重感・怒りっぽい・頭痛・乳房痛・落ち着きがない・憂鬱があります。
これらの原因としては、ストレス・急激なダイエット・不規則な生活・冷え・子宮・卵巣・甲状腺の病気などが考えられています。
   
中医学でも様々な原因を考えますが、気血(栄養分)の不足と停滞・冷えと熱に大きく分けることが出来ます。例えば、ダイエットで全身の栄養不足となり子宮に送られる気血が少なければ、なかなか子宮に血が貯まらないので生理が遅れ、血の成分も足りないので経血自体が薄く少なくなります。また、栄養されないのでしくしくと痛み腰にも痛みが出ます。ストレスで気血が停滞すれば子宮の血流も悪くなりドロリと塊りが出たり、経血が詰まって貯まりにくいので生理が遅れ、経血も少なく、また、詰まっている為に脹れた様な痛みが出ます。
冷えや熱があればどうでしょうか?例えば、短いスカートを履いて外から体を冷やしてしまうと、子宮への血流が悪くなり少量の暗い塊りのある経血が出て痛みは強く温めると軽快するなどの症状がでます。過労で体力を消耗するなどにより身体を温めるエネルギーが足りなく冷えている場合は、さらりと淡色、少ない経血で押したり温めたりすると楽になるなどの症状が出ます。次に熱の場合です。ストレスが長く続いたり辛い物などを食べすぎたりすると体に熱が溜り血の活動性が高くなるので経血量は多く紫紅色で、血は熱で水分がとばされ粘稠となるなどが現れます。また、月経が頻発し量も定まらず、粘稠なので塊りが出る症状が出ます。
月経異常は体質と関係し、不妊や不育の原因と重なる部分も多いのです。

PAGE TOP
精誠堂(せいせいどう) 千歳烏山 本院
〒157-0062
東京都世田谷区南烏山5-9-2
京王線千歳烏山駅から徒歩2分
TEL:03-6802-5937
■診療日
診療時間 9:30~18:30※予約制
定休日 月・水
精誠堂(せいせいどう) 飯田橋 針灸マッサージ治療院
東京都千代田区富士見2-2-3-1F
飯田橋駅JR西口、
地下鉄B2a出口から徒歩3分
TEL:03-3511-2338
診療時間:月~日 10:00~20:00
※予約優先
最終受付19時、日・祝祭日も営業
定休日:年末年始

ページの先頭へ