中国針灸「精誠堂(せいせいどう)」【千歳烏山 本院】東京都世田谷区南烏山5-9-2 【飯田橋針灸マッサージ治療院】東京都千代田区富士見2-2-3 ドーム飯田橋1F

精誠堂(せいせいどう)

お悩みの症状

頚椎症、頚肩腕症候群

頚椎症は、加齢と共に骨が変形し上肢や肩・背中に向かう神経を刺激して、頚肩回りの筋肉や腕や手指の痛みや痺れを引き起こします。
頚肩腕症候群とは、デスクワークや腕や手を頻繁に使う作業などが原因で、肩凝り、首痛、腕や手の痺れ痛みなどの病態を起こした状態を総称してまとめたものを言います。

中医学に於ける頚椎症は、老化により気血が衰え筋肉や骨を栄養出来なくなって発症すると考えます。
歳をとると背中が丸まった姿勢の人を良く見かけます。
これらの姿勢は、首のまわりを通る経絡の栄養物質である気や血が消耗しやすくなり、筋や骨が十分に栄養を受けられない状態にしてしまいます。
特に曲りの強い首の部分で経絡の気血の流れが滞って発症するのが頚椎症です。
この栄養不足の状態が長く続くと、骨や成長・発育をコントロールしている腎が骨髄を栄養出来ずに骨の変形を起こしてしまいます。
また、過労や手や腕の使い過ぎにより全身のエネルギーが消耗し外邪と戦う体力が無くなると、冷えの外邪が入り込み首のまわりに留まって経絡の気血の流れを悪くして頸椎周囲に痛みや痺れを起こしてしまいます。
頚肩腕症候群も同じ様に、体力が弱った時に冷えなどの外邪が侵入したり、長時間のデスクワークなどによる気血の消耗で頚肩背部や上肢の気血の停滞や不足が起こり発症します。
治療は、体質に合わせて全身の気血を高めることと並行して患部の気血の流れを良くしていきます。

PAGE TOP
精誠堂(せいせいどう) 千歳烏山 本院
〒157-0062
東京都世田谷区南烏山5-9-2
京王線千歳烏山駅から徒歩2分
TEL:03-6802-5937
■診療日
診療時間 9:30~18:30※予約制
定休日 月・水
精誠堂(せいせいどう) 飯田橋 針灸マッサージ治療院
東京都千代田区富士見2-2-3-1F
飯田橋駅JR西口、
地下鉄B2a出口から徒歩3分
TEL:03-3511-2338
診療時間:月~日 10:00~20:00
※予約優先
最終受付19時、日・祝祭日も営業
定休日:年末年始

ページの先頭へ