中国針灸「精誠堂(せいせいどう)」【千歳烏山 本院】東京都世田谷区南烏山5-9-2 【飯田橋針灸マッサージ治療院】東京都千代田区富士見2-2-3 ドーム飯田橋1F

精誠堂(せいせいどう)

お悩みの症状

のぼせ

 のぼせとは、頭や顔に熱が集まったような感覚をいいます。身体に起こった場合はほてりと言われます。
 原因は、精神的緊張、恥ずかしさ、自律神経の乱れ、更年期などホルモンバランスの乱れや、高血圧、バセドウ病など様々です。頭や顔の血管が拡張することで起こります。
 運動不足であったり、肉類の多食、香辛料などの刺激物やアルコールなどの摂り過ぎも、のぼせを起こす下地を作ってしまうことがある様です。

 中医学では、腎陰の不足と考えます。
 腎には、両親から受け継いだ先天の精と、飲食物から作られた後天の精が蓄えられています。この精というのは人間が生きていく為の原動力となるエネルギーです。
 また、精は、腎陽、腎陰の元となります。腎陽は体の熱エネルギーの元であり、体を温めると同時に、冷えすぎない様にバランスをとます。 腎陰は体を潤したり、体の中に熱が過剰にならない様に働きバランスをとっています。
 この腎陰が衰えると、体の中では相対的に陽が強くなります。このアンバランスが進行すると、陽が強くなりすぎて、頭や顔に陽(熱)が昇ってのぼせの症状が出るのです。

 陰が衰える原因としては、遺伝的に腎陰が少ない場合や、房事の不摂生、長患い、出産による消耗や産後に充分回復しないなどが挙げられます。
 また、更年期になるとのぼせが起こることがあるのは、歳をとるにつれてだんだん精が少なくなっていくので、腎陰も同時に不足していく為と考えられます。

腎陰不足
顔が赤い、口や咽喉の乾き、足腰が怠い、めまい、耳鳴りなどを伴うことがある。

PAGE TOP

賀偉総院長が施術を行う本格中国針灸の専門治療院

精誠堂(せいせいどう) 千歳烏山 本院
〒157-0062
東京都世田谷区南烏山5-9-2
京王線千歳烏山駅から徒歩2分
TEL:03-6802-5937
■診療日
診療時間 9:30~18:30※予約制
定休日 月・水

針灸、マッサージ、中国整体を併設

精誠堂(せいせいどう) 飯田橋 針灸マッサージ治療院
東京都千代田区富士見2-2-3-1F
飯田橋駅JR西口、
地下鉄B2a出口から徒歩3分
TEL:03-3511-2338
診療時間:月~日 10:00~20:00
※予約優先
最終受付19時、日・祝祭日も営業
定休日:年末年始

ページの先頭へ